19世紀ヴィクトリア時代のヨーロッパで大流行し、100年ぶりに日本で甦った
 漆黒の宝石  ヴィクトリアンジェット

各地でジェットの展示販売を開催しています
 
展覧会のショップや百貨店など、各地でイベントショップを開いています。ヴィクトリアン・ジェットを直接手にとってご覧いただけます。ぜひお立ち寄りください。
また、東京においでの際には、銀座のジェットジュエリー・RAHAにもお立ち寄りください。いつでもヴィクトリアン・ジェットをご覧いただけます。

ヴイクトリアンジェットの定番品、植田いつ子シリーズ、ウィットビージェットリング、ネックレス、念珠、ブローチ、ブレスレット、イヤリングなどを販売いたします。

2/2(金)~ 2/4 (日)

ブティックミカワヤ 東金市内

2/4(日)~ 2/6 (火)

新川ジュエリー本通店 広島市内

2/7(水)~ 2/9 (金)

ニュー家族館 佐世保市内

2/12(月)~ 2/13 (火)

ヨシダジェム 佐賀市内

2/15(木)~ 2/18 (日)

フナヤマ宝石店 稚内市内 ※延期になりました。日程が決まり次第お知らせ致します。

2/16(金)~ 2/19 (月)

横浜高島屋 横浜市内

2/21(水)~ 2/26(月)

静岡伊勢丹8F英国展会場内 静岡市内

2/21(水)~ 2/27(火)

京都大丸4Fエスカレーター前 京都市内

2/28(水)~ 3/6(火)

日本橋高島屋7Fエスカレーター脇 日本橋

3/1(木)~ 3/2 (金)

ブティック フサ 相模大野市内

3/3(土)~ 3/4(日)

ジュエリーツノダ 長野県飯田市内

3/3(土)~ 3/4(日)

カドミセ 茨城県潮来市内

3/8(木)~ 3/12(月)

西上デパート 広島庄原市内

3/11(日)~ 3/11 (日)

アンフィエール 京都市内

3/19(月)~ 3/21 (水)

カミネ宝石 神戸市内

3/19(月)~ 3/21 (水)

山崎衣料 佐世保市内

3/25(月)~ 3/26 (月)

宝石のキタオカ  四日市市内

3/30(金)~ 3/31 (土)

ベルワールド・マルミ 埼玉県草加市内

4/3(火)~ 4/4 (水)

ラ・パセ 世田谷区経堂

4/7(土)~ 4/10 (火) 

池田時計 高知市内

4/10(火)~ 4/11 (水)

リウボウ百貨店 那覇市内

4/24(火)~ 4/26 (木)

むつや呉服店 久留米市内

ヴィクトリアンジェットとノッティンガムレース展

京王百貨店聖蹟桜ヶ丘店にて毎秋販売会を開催しています。
本年はノッティンガムレースと新商品ナンタケットバスケットなどをご紹介いたしました。
シンプルで洗練されたジェット・ジュエリーとともに、レースのふるさと英国ノッティンガムから、繊細で華やかな柄と伝統を伝える美しさをもつアンティーク・レースを、ナンタケット島からはオードリー・ペップバーン、ジャクリーン・ケネディなどが愛用した伝統工芸品であるバスケットを、ジェットをあしらったオリジナルデザインでご紹介いたしました。

ジェットと同じくヴィクトリア時代の有機素材である琥珀(Amber)は、植物の樹脂が長い年月のあいだに固まり化石化したもの。装身具や喫煙道具の素材として珍重されました。

愛のヴィクトリアンジュエリー展~華麗なる英国のライフスタイル~
 
 
 19世紀のイギリス、最も繁栄を極めたヴィクトリア女王の時代には、ジュエリーの世界が大きな発展を遂げました。
 ヴィクトリア女王は、ドイツから来た夫アルバート公のためにドイツの風習であったクリスマスツリーをイギリスに持ち込むなど、冠婚葬祭からアフタヌーンティーまでさまざまなライフスタイルの確立をリードしました。
  また、愛情や思い出をこめた数々の宝石に囲まれていた女王の生き方とその愛は、ファッションやジュエリーにも大きな影響を与え、金、銀、ダイヤモンドの 他、象牙やべっ甲などの多彩な素材が当時の職人の卓越した技によって宝飾品に仕上げられ、女性を美しく見せる装身具として多くの人々を魅了しました。
 展覧会では穐葉アンティークジュウリー美術館の収蔵のコレクションを主としたジュエリー、レース、ティーセットなど約200点を通して、イギリスの華やかな伝統と文化を紹介します。 また、今回はダイアナ元妃ゆかりのリングも特別出品されています。

会 場

山口県立萩美術館・浦上記念館  美術館HPLinkIcon

〒758-0074 山口県萩市平安古町586-1 

Tel:0838-24-2400 Fax:0838-24-2401

観覧料

一般1,000円(800円)

70歳以上の方・学生800円(600円)

会 期

2017年7月8日(土)~9月3日(日) 休館日:7月24日(月)・8月7日(月)、8月21日(月)

開館時間

9:00~17:00 (入場は16:30まで)

 

 
(前回、長浜アートセンターの写真です)

ミュージアムショップ
会期中は穐葉アンティークジュウリー美術館のミュージアムショップを開設。
展覧会オリジナルのポストカード、メモブック、クリアファイル、ハンカチ、復刻アクセサリー、シルバーヴィクトリアンジュエリー、ヴィクトリアンジェット、HIGA(ジェットのお守り)グッズ、布小物などヴィクトリア時代に纏わるミュージアムグッズを販売いたします。

前回の展覧会のご案内です(今年度の展覧会は未定です)

穐葉アンティークジュウリー美術館収蔵の英国王室ゆかりのジュエリーを展示しました。
 
ヴィクトリア女王が愛したジェット
 
サロメ:部分
絵画に登場するジェット
18世紀から19世紀のアンティークジェット
 
 1861年、ヴィクトリア女王の夫君アルバート公のが亡くなった際、女王が黒の喪装に合うとしてモーニングジュエリー(喪に服する期間に身につけられる装身具)に定めたのがジェット。当時イギリスからヨーロッパにかけてジェットジュエリーが大流行しました。今も英国王室では正式なモーニングジュエリーとして使用されています。
展覧会ではジェットを身につけた絵画やアンティークジェットを展示いたしました。
 
英国王室ゆかりの品々
 
 ダイアナ元妃のダイヤモンドリング、エリザベス女王のティアラ、 アレクサンドラ王女のティアラ(アレクサンダー伯爵による複製品)など、多数出品されました。
 慈善活動に熱い思いを抱くダイアナ元皇太子妃の意志によりチャリティーオークションに出品されたリング。1985年7月1日、ダイアナ元妃24歳の誕生日に贈られたもの。その後リングはチャリティーオークションに出品され、イギリスの新聞社デイリーメールに購入されました。その後デイリーメールが主催するリングコンテストの優勝者に贈られましたが、2007年、ふたたびクリスティーズのオークションにかけられました。

≪没後20年≫ ダイアナ元妃のダイアモンドリング 
 ダイアナ元妃の誕生日記念のリングは2007年クリスティーズのオークションにかけられ穐葉アンティークジュウリー美術館のコレクションとなりました。没後20年の節目にあたり、ダイアナ元妃の慈善活動への熱い想いを受け継ぎ売上金の一部を慈善団体に寄付することを条件に復刻品を製作いたしました。モチーフは長寿のシンボル「竹」。最強のパワーストーンであるダイヤモンドが現代の私たちに本当の意味での「心の安らぎ」をもたらしてくれることでしょう。

(写真にて左手に着用)

 
「ヴィクトリアンジェット」の新作をはじめ、
ヴィンテージの洋服、サンプル品や1点物、
イギリスで買い付けたアンティークジュエリーなど、
コレクター待望のアイテムを取り揃えて販売しています。
お買い得品もいっぱい!
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。
詳しくは RAHA ホームページをご覧ください
 
所在地

〒104-0061 東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブ2F

交通機関

地下鉄直結:銀座線・日比谷線・丸の内線 C-1出口 JR有楽町駅:銀座口より徒歩3分

開店時間

10:00~19:00

連絡先

TEL03-3571-0035(FAX共通)

ヴィクトリアンジェット専門店 RAHA-銀座-URL

http://www.raha-ginza.com/